Neyagawa Rotary Club

活動報告

 ローターアクト

ローターアクトクラブとは、18〜30歳(厳密には、30歳になった後の6月30日まで)の若年成人を対象に、奉仕を志向する市民と指導者を育成するため、ロータリークラブ(RC)が提唱する世界的な団体です。
若い男女が、個々の能力の開発に当たって役立つ知識や技能を高め、それぞれの地域社会における物質的あるいは社会的なニーズと取り組み、「親睦と奉仕活動を通じて」全世界の人々の間に、よりよい信頼関係を推進するための機会を提供することを目的としています。寝屋川ロータリークラブではローターアクトクラブ(RAC)を提唱し、支援することで明日の地域社会の指導者の育成に努めています。

 国際ロータリーの主な奉仕活動


最もよく奉仕するものは、最も多く報われる、人のことを思いやり、人のために役立とう。を理念に、国際ロータリーならびに寝屋川ロータリークラブは、4つの奉仕部門、国際奉仕、社会奉仕、青少年奉仕、職業奉仕の各分門おいて、国際ロータリーの指導のもと、さまざまなところで奉仕活動を行っておりますが、その一端をご紹介します。 

 寝屋川ロータリークラブにおける過去の奉仕活動

寝屋川ロータリークラブは、1987年より今年に至るまで、中米のハイチにある国立シグノササナトリウムおよびカルジナルレジュー病院に勤務する、後藤昭子医師を通じ、人道的支援として、肺結核、エイズ、らい、栄養失調等の治療と識学教育に献身的な努力をされているグループに経済的支援を行っていました。

 寝屋川ロータリークラブ市民活動支援基金 (ニコニコ基金)

ニコニコ募金で集まった財源を寝屋川市民の為に心暖まる住み良い町づくりに貢献する団体又は個人に資金面で助成しょうと始めた社会奉仕活動です。ニコニコ基金、正しくは寝屋川ロータリークラブ市民活動支援基金と名付け、運営委員会を設け、公募の上審査後、助成金交付を行っています。
今までに122市民団体に約1,450万円を助成しております。

ニコニコ基金交付団体一覧

 ロータリークラブ杯争奪各市親善ソフトボール大会

スポーツを通じて、少年少女が、心身ともに健全に育ってくれる願いを込めて催されているこの大会も、数えて35年目。最初の頃に参加されていた少年少女は、今では立派な社会人として、各方面で活躍されていることと思います。大会も、遠くは和歌山、奈良、京都、そして近隣の各市より男女併せて数多くのチームの参加があり、暑さにめげず、スポーツ精神に乗っとり、日頃鍛えた技を存分に発揮して頑張って頂きました。

 寝屋川まつりへの協賛

寝屋川まつりへ協賛団体としてバックアップしております。
寝屋川市民の心と心を結ぶ郷土のまつり「寝屋川まつり」を毎年盛大に開催されているところですが、寝屋川ロータリークラブも毎年クラブ挙げて応援しております。


 寝屋川ロータリークラブ杯学童軟式野球大会

ソフトボールに加え学童の軟式野球も支援しています。第14回大会が真夏の炎天下のもと繰り広げられました。



 寝屋川レスリング大会

スポーツ団体の3ツ目は寝屋川市民体育大会の一環として毎年開催されている学童のレスリング大会にも援助しています。

寝屋川ロータリークラブ事務局

〒572-0836
寝屋川市木田町17番4号
シティホテル ニューコマンダー2F

TEL 072-822-6622
FAX 072-822-6555