Neyagawa Rotary Club

活動報告

 寝屋川ロータリークラブにおける過去の奉仕活動

寝屋川ロータリークラブは、1987年より今年に至るまで、中米のハイチにある国立シグノササナトリウムおよびカルジナルレジュー病院に勤務する、後藤昭子医師を通じ、人道的支援として、肺結核、エイズ、らい、栄養失調等の治療と識学教育に献身的な努力をされているグループに経済的支援を行っていました。

世界社会奉仕活動

◆美術陶板画「初瀬姫」を京阪・寝屋川市駅に寄贈

新装なった京阪・寝屋川市駅エントランスホールに、寝屋川ロータリークラブ創立30周年記念事業の一環として、寝屋川に古より伝わる伝説「寝屋長者・鉢かづき姫」をテーマにしたレリーフ、大型美術陶板画「初瀬姫」を寄贈。
◆職業奉仕

職業奉仕はロータリーの第2奉仕部門で、クラブとその会員の役割は、職業奉仕を実践してみせること、クラブ自身の行動に職業奉仕を生かすこと、模範となる実例を示すこと、さらにクラブ会員が自己の職業上の手腕を発揮できるようなプロジェクトを開発することによって、目標を実践、奨励することにあります。
職業奉仕の理念に込められているメッセージは

1. あらゆる職業において最も高度の道徳的水準を守り、推進すること。雇主・従業員・同僚への誠実・ 忠実さ、 またこの人たちや同業者、職業上の知己すべてへの公正な取扱い。

2. 自己の職業またはロータリアンの携わる職業のみならず、あらゆる有用な職の社会に対する価値を認める。

3. 自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てる!と言うことにあります。


◆職場見学の受け入れ

奉仕活動
寝屋川ロータリークラブの過去の委員会活動
職業奉仕委員会 委員長 川下英紀 


2013年1月22日に、寝屋川市点野にある叶下機工にて、摂南大学経済学部の田中幹大 (みきひろ)准教授と
中小企業論研究ゼミの学生10名と共に「自動車産業のサプライチェーンの現状」と言う研究テーマで、
職場見学の受け入れを実施しました。
次第 1.社長挨拶 2.准教授挨拶 3.会社概要説明 4.質疑応答 5.工場見学 6.質疑応答 同時に、出前授業、
職場体験を実施しました。



摂南大学生の職場見学

摂南大学生の出前授業

摂南大学生の職場体験
◆寝屋川市駅前に風力発電装置を設置

3月26日、寝屋川ロータリークラブは、寝屋川市駅前西側広場に風力発電装置を設置し、起動式を行いました。
これは、国際ロータリークラブ創立100周年事業として設置されたもので、寝屋川市駅前親水空間のせせらぎ水路に流す水をくみ上げるポンプを動かす電気を発電しています。




◆モンゴル国サント私立学校に支援する

国際奉仕活動として本年モンゴル国ウランバートル市サント私立学校に日本語学級を開設したいとの要望で援助しました。
益々日本語が盛んになるモンゴル国と当クラブとの固い友好関係を願うしだいです。
◆ネパールに図書館を建設
2007〜2008年度ガバナー補佐(平田大一)主催のもと「ネパールに図書館を贈ろう」ということで、チャリティーゴルフ大会を開催し、11クラブ80名の参加、(社)アジア協会アジア友の会を通して図書館を建設しました。



◆ネパールに井戸を寄贈

クラブ40周年記念事の一環として会員からの寄附、バザーの売上金、40周年式典に参加していただいた12660地区10クラブからの登録費等を集め、ネパールとバングラディッシュに各一基井戸を寄贈しました。



寝屋川ロータリークラブ事務局

〒572-0836
寝屋川市木田町17番4号
シティホテル ニューコマンダー2F

TEL 072-822-6622
FAX 072-822-6555